二十四節気 4月4日より清明。晴れ渡った青空と花々のコントラストが最も美しい頃です。

公開日: 2017年4月5日水曜日



桜が開花しましたね!

空間が淡いピンクに一気に染まる、この季節。
ワクワクさせてくれます♡

春分、とくに3/28の新月を過ぎてから実現化のスピードが加速していってます。ここ最近、新たな出会いが目白押しです(*^-^*)



+++++    +++++    +++++


「清明」とは"清浄明潔"の略で、青空が広がり、花々が咲き競う頃ということ。

農家にとっても清明節は重要な節気とされており、
気温が高くなり降雨量が多くなるこの季節は、田植えに適した時期でもあります。

そのため清明節は瓜類や豆の種をまいたり、植樹造林なら一番適している頃といわれています。



+++++    +++++    +++++


二十四節気のひとつの節気をさらに三つ、約五日間づつに分けた"七十二候"では下記のように表しています。


【初候】
「玄鳥至」 つばめきたる

ツバメが巣を構え始める

【次候】
「鴻雁北」 がんきたへかえる

雁が北へ渡っていく

【末候】
「虹始見」 にじはじめてあらわる

雨の後に虹が出始める


+++++    +++++    +++++


この時期の旬食材は

★初鰹
脂が少なめでさっぱりとしているので、タタキで食べるのがおすすめ。

★コゴミ
渦巻き状の新芽で伸びると涼しげな葉を広げる。新鮮なものは生食のすると独特の香りを楽しめる。

★ホタルイカ
身が青白く光ることからホタルイカと名付けられた。丸ごと醤油漬けにした沖漬けや捕り立てをゆでた浜ゆでが定番。

★わらび
里山で採れる身近な山菜。先がまだ丸く、開いていないものを選んで摘むのが、ワラビ採りのコツ。

★うるい
クセがなくシャキシャキとした食感で、茹でるとネギのようなヌメリが出る。サラダ、お浸しに。

★イタドリ
春先に現れる紅紫色の若芽で、中は竹のように空洞になっている。酸味が強いが、茹でると和らぎほのかな酸味に変わる。



+++++    +++++    +++++



【アジア諸国はお墓参りの季節】

中国、韓国はこの時期に先祖供養します。

そのため「掃墓節」(お墓を掃除する節)とも呼ばれており、約1週間の大型連休に入ります。

こちらは日本のお線香やお花を供えるというものではなく、なんとお墓の前で親族が集まり、飲み食いをして故人とお話するという、とてもにぎやかな行事となっています。

日本でも中華圏文化が根強く残る沖縄では"シーミー"と呼ばれ、同じように行われています。

では、なぜ日本ではお墓参りは清明節ではなく、春のお彼岸で春分に行われるのでしょうか?これは日本は仏教の影響が強く、他の国は儒教、道教の影響だといわれています。

【寒食(かんじき)節について】

清明の前日は「禁煙節」とも呼ばれるこの日は、調理のために火を使ってはならないのだとか。事前に作った食事や生ものを食するのが慣わしとなっているようです。

【よもぎ餅を食べよう】

中国語では「青団(チントヮン)」といい、古くは上海周辺の文化が日本に伝わって来たのが始まりです。

清明節に食べると、この春は病気にならないと云われます。
これは迷信ではなく、よもぎは殺菌作用、防虫効果が優れており、清明節を過ぎると気温が急に上昇し、菌や虫が一気に増えるようになるからです。

【清明の薬膳】

この時期は出会いと別れ、新生活の不安が一気にやってくる頃でもあります。

それに加え、春は肝の機能が働きすぎることによるイライラがおきる時期。
春の薬膳の中でも"平肝(肝の高ぶりを抑え、イライラを鎮める)"と"補腎(腎を養う)"をとくに意識してとりましょう。


今日も読んでいただき、ありがとうございます♡


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A