青家の薬膳勉強会と旬のおばんざい料理教室に行ってきました☆〜出汁とりのタイミングや丁寧に作ることを学びました〜

公開日: 2017年4月24日月曜日 日々のこと 薬膳レシピ




楽しみにしていた、青山 有紀さんによる薬膳勉強会と旬のおばんざい料理教室。

前回お魚教室に参加し、魚をまるごと下ろすのが楽しくなりました。

今回は薬膳勉強会もあるとのこと、また同じ女性として尊敬する青山 有紀さんに会いたい!というミーハー心から応募したら、見事当選しました★

わーい(^o^)


++++  ++++  ++++


私も中医学・薬膳の講師をしてますが、 その分野でプロといわれている方にもよく会いにいきます。

その方の物事の解釈の仕方、説明などからいつも気づきがあり、ハッとさせられることがあるからです。

「すべての出来事、出会いは必然」

今回もそう感じた瞬間が多くありました。

ありがとうごございます!青山 有紀さん(*^-^*)



さてさて。

勉強会が終わったら、お楽しみの料理作りへ。
食材の下準備をせっせとやっていきます。



今回のおばんざいメニューは

★ほたるいかと春野菜のピリ辛酢味噌

★ひじき煮

★たけのこと山菜の天ぷら

★たけのこのお吸い物

★たけのこの炊き込みご飯


てんぷらの衣の付け方、揚げ方のコツを丁寧に学びました。
今まで、かな〜り適当だった私。そりゃ美味しくないワケだ(-_-;)



おばんざいは自分で盛り付けていきます。

色目の華やかなものや和食の盛り方など、キレイに見せる知恵がたくさん☆

ひじき煮、たけのこの下準備からレシピ作りまでひと通り学んだら、ランチタイム。


う〜〜〜ん、おいしい!!!
シンプルな食材は、丁寧に作ればこんなに素材の味が生きて美味しいんだ!

おしゃべりしながら、和気あいあいで楽しいひととき。


最後に和菓子のサービス♡

お茶受け菓子の「トングル茶」がおいしくて、有紀ママに聞いてみたら韓国から買って来られたとのこと。

そのまま食べても香ばしくておいしいんです( ̄▽ ̄)

家に帰って調べたら、漢方の「玉竹(ぎょくちく)」なんですね!
なるほど〜。

補陰薬でおなじみで、陰虚や更年期の女性にかかせないとされています。


これです。山で春先に見ますよね。
漢方の玉竹は、この根っこを乾燥させたものです。

若い芽は山菜のアマドコロ(甘野老)です。
春にはスーパーに並ぶこともあるので、ぜひチェックしてみてください!

青山 有紀さん&有紀ママさん。
色々と気づきのある楽しい時間をありがとうございました(*´▽`*)


今日も読んでくださり、ありがとうございます♡




  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A