フレンチ薬膳 料理教室に行ってきました。
〜3月は初春のデトックス薬膳〜

公開日: 2017年4月6日木曜日 日々のこと 薬膳レシピ



今回、2回目のフレンチ薬膳 料理教室。

とっても斬新な組み合わせで、マンネリになりがちな薬膳食材をみごとにステキなフレンチに仕上げてくださるオーナーの坂井 美穂さん。

元パリコレモデルということで外見はもちろん、料理に対する姿勢も美しい方。
同じ女性として尊敬します!



今回のテーマは春のデトックス薬膳


★セリのポタージュ オレンジピール

★鯛のソテー 豆鼓ソース レモン風味のマッシュポテト

★豚肉のウーロン茶煮 オリーブとココナッツのソースと金柑

★いちごの簡単ショートケーキ



右が鯛のソテー 豆鼓ソース。

本場の中国料理ではおなじみの豆鼓(とうち)
大豆を長期発酵、燻製にしたもので中国料理では肉類の炒め物などでかかせない食材となっています。

実は日本にもあります。
浜松特産の浜納豆ですね。

なぜ浜松にだけ残っているのかというと、中国から伝来したものを徳川家が守ってきたんですね。徳川家、さすがっ!

薬膳効能はすばらしく、解毒、瘀血(古くよどんだ血)をキレイにし、消化を促進してくれます。中国では漢方薬として珍重されているほどです。

この豆鼓を使った赤ワインソースが絶品でした。
の塩気が全体のバランスとほどよくマッチし、淡白な鯛に合う♡




スポンジを大まかに焼いて、丸く型をとっていきます。
なるほど、この方法なら簡単(^o^)


生クリームを重ねて周りにも塗ったら、イチゴとマスカットで完成!
横から見て綺麗なので、おもてなしにピッタリ!


最後は楽しく、わいわい試食ランチ。
みなさん薬膳に興味ある方ばかりで、とても興味深いお話ができました☆

また参加させていただきますので、宜しくお願いします(*´▽`*)

今日も読んでいただき、ありがとうございます♡
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A